iMASCHINEで制作を効率化

先日、友人と遊ぶという事で、ファストフード店で待ち合わせを。

待ち合わせ場所に向かう途中で、作曲のアイデアが浮かび、頭の中ではガンガンとトラックが鳴っている。。。という状況で待ち合わせ場所に到着。
予定時間まではまだ30分くらい時間があり、「今のうちに!」とアイデアを「iMASCHINE」でスケッチする、という事をしました。

 

iMASCHINE とは?

今、世間で最も人気のあるソフトウェアベースのトラックメイクシステム「MASCHINE」のiOS版ソフトウェア「iMASCHINE」。僕は、個人的 に「MASCHINEが最も優れた制作機材だ!」なんて事は、全く思っていは居ないのですが。。。メインで使用している制作機材は現在のところ 「MASCHINE」なのです。。

その「MASCHINE」が如何に便利か、という事は様々なブログなどで紹介されているのでさておき、僕が 「MASCHINE」を選択・利用している大きな理由に「iMASCHINEがある」という事があります。

それは、「iMASCHINE」は「MASCHINEにエクスポートできる」という機能があるから。

 

iMASCHINEで出来る事

「iMASCHINE」で作成されたプロジェクトは、名前をつけて保存をする事が出来ます。
その保存したプロジェクトを、iMASCHINE内部のオーディオデータと共に「書き出し」ができ、iTunes経由でコンピュータにプロジェクトファイルを移す事ができます。
そのプロジェクトを「MASCHINE」で開くと。。。
「iMASCHINE」で作成した楽曲がそのままMASCHINEプロジェクトとして作業をする事が出来ます。

 

さすがに「iMASCHINE」だけで音楽の全てを作り上げる事は難しいですが、「リズム感」や「空気感(緊張感・高揚感)」というアイディアのスケッチ という目的には十分な機能性を持つ「iMASCHINE」。リズムのズレとか、音色のエディットとか、ミックスなどは、後でじっくりとMASCHINE本 体で行えるわけで、なにより「アイデアを忘れる」という残念な事を防ぐ事ができる。。。という毎日なにかと忙しい僕たちに嬉しい一品だと言う訳です。「制 作作業」のスタートが、ポケットに収まるというのは、今のところ他には無い重要なポイントですよ!!

 

2015/04/23更新

アイデアスケッチに最適なiMASCHINE」という記事を公開致しました。

やり方が分からん!という人がめちゃくちゃ多いので、そういったことにも触れた記事になっています。

是非この記事をシェアして下さい♪

ABOUT US

ブログ管理者情報

株式会社 サンフォニックス CS事業課

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-29-5

TEL:044-874-3362

MAIL:info-cs@sunphonix.co.jp

SHOP:オンラインショップ

最近の投稿

キーワード

カテゴリー

アーカイブ

STAFF_K Written by:STAFF_K

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA