NUENDO7 for GameAudio

先日7月3日、STEINBERG NUENDO7 製品発表会に行ってきました。

 

 

NUENDOは、同じくSTEINBERGの定番DAWソフトウェア「CUBASE」の上位互換、と捉えられることが多いですが、厳密にはちょっと違います。

 

CUBASEは、音楽制作(ミュージック)においての編集を主眼においたDAWであるのに対し、NUENDOは映像を含めたポストプロダクションやMA、簡潔に言えばプロフェッショナルの現場で利用される編集ソフトウェアとしての側面を強く持ったDAWです。

 

 

それゆえに一言で言ってしまうと「CUBASEの上位互換」という具合になるわけですね。

 

ですから初めから断言をしておきますが、現時点で個人で音楽制作を楽しむだけを目的とするならば、CUBASEで十分、という状況といえると思います。

 

 

 

CUBASEがあるのに、なぜNUENDO?

001

それならば何故、STEINBERGにはNUENDOが存在するのか?というところですが、それはプロフェッショナル業界に食い込んだポストプロダクションDAWとしては、NUENDOの方が優れており、また導入実績もあるというところにあります。

 

 

CUBASEは教育機関などではしばしば導入されており、多くのプロフェッショナルな音楽家が愛用していることでも知られていますが、実際企業などが多く採用するのはNUENDOの方が多く、実際に弊社のお取引先様での導入も見受けられます。

 

 

つまりは、プロフェッショナルの現場で使われてるのはNUENDOが多いわけです。

 

ですから、今後ポストプロダクションの世界に従事するならば、押さえておくべきDAWと言えます。

 

 

なお、今回の製品発表会でデモンストレーションを行われていた「プラチナゲームズ」様では、音楽制作、MAの両方でNUENDOがフル導入されているそうです。

PROTOOLSは、ほとんど、入稿データの受け渡しのためだけに導入されている程度ということで、制作という意味ではNUENDO一色。

 

しかも音楽制作部門のほうでは以前、CUBASEを利用されていたそうですが、現在はNUENDOにシフトチェンジされた経緯をお持ちです。

 

つまり、NUENDOは「CUBASEの代わり」にも十分なり得るわけです。

 

 

企業が仕事に使うDAWに、NUENDOが選ばれている。この事は、NUENDOを熟知する事がプロフェッショナルの世界に従事するという事において、大きなメリットになる得るかもしれない事でもあります。

 

 

 

「仕事」としては、NUENDO

ではそもそも、なぜ企業がCUBASEではなくNUENDOなのか、というところにも意味はあります。

 

それは単純に「仕事として」スピーディに、ハイクオリティに作業を遂行できるというところにあります。

 

プロフェッショナルな現場では、耳や腕という意味で編集技術があることは当然の事であり、それをどうスピーディに仕事としてこなせるか、そこがアマチュアとプロフェッショナルの違いと言えます。

 

 

個人DTMのように無制限に時間をかけられれば、クオリティの高い編集はアマチュアでも可能かもしれませんが、それをハイスピードにこなすのがプロフェッショナルという事ですね。

 

 

CUBASEには音楽制作に詳しくなくても音楽を作る事が出来る機能がふんだんに搭載されています。

 

NUENDOはそうした部分よりも、プロフェッショナルが多く直面する問題・手間を解決する機能に長けています。

 

つまり仕事をハイスピードにこなす機能が満載だという事です。

逆に言えば加工が上手であっても「それは当たり前」なプロの世界では、NUENDOの多数ある便利機能を使いこなせないと入れないかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

プロフェッショナルの世界で使うDAWと考えると、未だPROTOOLSシステムが全盛です。

 

しかしPROTOOLSシステムでは、金額が軽く3ケタを超えます。

 

さらにコンピュータそのもののスペックが強力になった現代において、DSPプロセッシングの必要性も大きく薄れているところ。

そうして考えると、NUENDOはネイティブ環境で稼働し、しかも多くの企業が導入している事からも信頼性も抜群であると言えます。

 

 

 

ひとりでDTMをするには、NUENDOはそれほど必要性を感じられないDAWとも言えますが、プロフェッショナルな業界に身多く事をお考えの方や、個人でもプロフェッ ショナルと同レベルのスピードやクオリティを求めるのであれば、NUENDOは現在、最も手頃かつ高品位なポストプロダクションDAWと言えます。

是非この記事をシェアして下さい♪

ABOUT US

ブログ管理者情報

株式会社 サンフォニックス CS事業課

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-29-5

TEL:044-874-3362

MAIL:info-cs@sunphonix.co.jp

SHOP:オンラインショップ

最近の投稿

キーワード

カテゴリー

アーカイブ

STAFF_K Written by:STAFF_K

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA