Pro Tools Control登場

待ちに待ちました、Eucon対応 iOS コントローラー Pro Tools Control 登場です。

 

Pro Tools Controlは、Wi-Fi Euconによるフェーダー、パン、ソロ、ミュート、レックスタンバイ、そしてトランポートコントロールなどが行える、Pro Tools、CUBASE、Logic 対応の無償iOSアプリ。

 

つまり無償で Artist Mix のようなワークフローをPro Tools、CUBASE、Logicで実現できるアプリということですね。

 

 

Pro Tools Controlは、iPadのマルチタッチ・ディスプレイの恩恵が全力に発揮されたアプリですので、トラック間をスワイプで移動してミュートやソロなどを素早くできます。

ノートパソコンユーザーにとっては、ミキサー情報の確認・操作がしやすい事もあるので、その為に導入しても良いかも知れませんね。

 

 

iOS_Car_Web

 

 

CUBASEやLOGICでも。

Pro Tools Controlは iOSアプリ とアナウンスされていますが、現時点ではiPadアプリとしてApp Storeにて無償で公開されています。

 

個人ユーザーでiPadをお持ちの方は入手しない手はないですね。

 

 

現時点の動作要件は以下の通り

  • iOS 8.3以降がインストールされたiPad Air または iPad mini 2 以降 **
  • EUCONが利用出来るMac または WindowsとEuControl 3.3ソフトウェア
  • Wi-Fiネットワーク (5Ghz Wi-Fi ネットワークを推奨)

 

 

対応ホストアプリケーション

  • Avid Pro Tools 12.1 or later **
  • Avid Pro Tools | HD 12.1 or later
  • Avid Media Composer 8 or later
  • Apple Logic Pro X
  • Steinberg Cubase 8
  • Steinberg Nuendo 6.5

 

 

**2015/08/10追記

  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014 ※Yosemite)上のPro Tools 11.2.1 と iPad 2 wifi + 3G 16GB(MC773J/A)
  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011 ※Mountain Lion)上のPro Tools 11.2.1 と iPad 2 wifi + 3G 16GB(MC773J/A)
  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011 ※Mountain Lion)上のMIO Console5(MetricHalo) と iPad 2 wifi + 3G 16GB(MC773J/A)

以上環境でも普通に利用できました。

 

 

現時点で発表されている対応アプリケーション以外でもEuconに対応していれば使える可能性がある、ということなので、個人的にはMetricHaloのMIO Consoleが動かないかなぁ〜!?と期待中ですので、近々テストしてみたいと思います。

Metric Halo のMIO Consoleで試してみると、、、使えました。

しかも第二世代iPadで。

本当にEuconに対応していれさえすれば、要件外でも結構動くようですので是非試してみてください。:2015/08/10追記

 

 

 

ダウンロードはこちらから。

 

applestore

 

セットアップなどについて

Pro Tools Control アプリをインストールし、Pro Tools Control App内でレジストレーションをすると、Avid Master Acountから「EuControl 3.3」ソフトウェアをダウンロードできるようになる、という流れになります。

 

つまり、レジストレーションで使用するメールアドレス・パスワードによって、Avid Master Acountと紐つけされるので、あまり適当にしないほうが良いかも知れません(笑)

 

※CUBASEやLOGICのユーザーの方などで Avid Master Acount をお持ちでない場合には、事前に用意しておくと、Pro Tools Control Appのレジストレーション作業がスムーズに行えると思います。

 

 

 

「EuControl 3.3」が入手できるようになったら、MacまたはWindowsにインストール。

あとは「EuControl 3.3」が起動するMacまたはWindowsと、iPadを同じWiFiネットワークに接続した状態でPro Tools Controlを起動すれば準備OK。

 

コントロールしたいDAWホスト*などを起動すると自動的にPro Tools Control側にフェーダーなどが表示されると思います。

*ProToolsなどのソフトウェア側の設定でも、「Euconを有効にする」などの設定が必要な場合があります。それでもうまくいかない場合は一度DAWを再起動するなどすると、動くようになったりしました。

 

 

ご注意

Pro Tools Control に関するサポートは致しかねます。また本稿内容はあらゆる検証の上での情報では御座いませんので、情報の正確性を保証するものではなく、また予告なく改訂する場合があります。

是非この記事をシェアして下さい♪

ABOUT US

ブログ管理者情報

株式会社 サンフォニックス CS事業課

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-29-5

TEL:044-874-3362

MAIL:info-cs@sunphonix.co.jp

SHOP:オンラインショップ

最近の投稿

キーワード

カテゴリー

アーカイブ

STAFF_K Written by:STAFF_K

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA