当サイトの正常な表示にはjavascriptが必要です。ご利用のブラウザの設定にてjavascriptをONにして表示してください。

サンフォニックス
ProTools S6 M40

Avid ProTools S6

 「PROTOOLS S6」の当社所有デモンストレーション機をご用意しております。導入をご検討でしたら、お気軽にご相談ください。

Avidの全く新しいProTools S6コントロール・サーフェスにより、再びミキシングが再定義されます。業界標準のProToolsソフトウェアを、これ以上に感覚的に扱えるコントロール・サーフェスは他にはなく、また柔軟なモジュールシステム設計により「構成の自由度」と「不必要なコスト削減」を同時に実現。さらには将来ニーズに対応する「拡張性」までも兼ね備えており、現代の理想的なコンソールシステムを構築します。ProTools S6は要求の厳しい制作環境にいるオーディオのプロフェッショナルが信頼を寄せる実績あるテクノロジーをベースに開発され、プロジェクトを素早く完成させるために必要なワークフローを提供します。


必要なものを、必要なだけ。

ProTools S6は、ソフトウェアが物理的に存在するかのように動作し、直観的でリッチなワークフローを提供します。 モジュール設計であるが故に、優れた利便性と拡張性を備えていながら、高精度の編集とミキシング・コントロールを指先操作で、迅速にプロジェクトを完了。 マルチポイント・タッチスクリーンにより、よりスピーディにプラグインコントロールやサラウンド・パンニングなどにアクセスし、編集ができ、さらにスクロール波形を含む、他に類を見ない視覚的なフィードバックでミックスのあらゆる細部を表示。こうした高度な機能をモジュール設計により自由に、必要ものを必要なだけ組み立てる事ができることで、環境に応じた最も的確な機能を提供する事ができます。


モジュール設計とは深い統合体験優れた視認性スペックお問い合わせ



革新的なモジュール設計

ProTools S6は、現在そして未来を見据えて、ビジネスのすべてのステージで拡張できるように構築されています。 業界初のモジュール設計で、最も高いコストパフォーマンスを得るために現在のワークフローに適したモジュールでサーフェス構成をカスタマイズすることはもちろん、ビジネスの成長に合わせてサーフェス構成を転換・拡張することができます。手頃かつ無難な選択肢として最適なスタンダード構成が用意されている他、例えば1台のS6サーフェイスを2台のProToolsシステムで「シェアして使う」独自構成を組むなど、 そのカスタマイズ性は多岐に渡ります。

s6 module

マスター・モジュールはS6サーフェスの中心ハブです。 すべてのサーフェスには、このメイン・エンジンとなる「S6 M40」または「S6 M10」というマスターモジュールを必要とし、これらのマスターモジュールはタッチスクリーンによるアクセスとコントロールを提供します。

詳しくはこちらから。

チャンネル・モジュール :
チャンネル・モジュールでは、フェーダーやノブからプロセッシングやメーターリングまで、必要なコントロールやフィードバック要素を提供します。 すべてのモジュールはEthernetによりマスター・モジュールと接続され、高速かつ安定して動作し、しかも簡単に設定できます。

詳しくはこちらから。

サーフェス・オプション:
当然ながら、モジュールを配置するフレームやブランクパネルなど、カスタマイズにはオプションも欠かせません。ProTools S6ではそういったオプションも豊富に準備されています。さらに当社サンフォニックスではカスタムサーフェイステーブルの作成にも対応し、世界有数のアニメーション会社や日本キー局のMAスタジオに納品させて頂いている実績もございます。

詳しくはこちらから。

MODULE詳細お問い合わせ


深い統合体験

ProTools S6はEuConによる高度なインテグレーション接続を実現しておりPro Toolsソフトウェアはもちろん、その他EuCon対応DAWとも直接通信でき深い統合体験を提供します。 さらにEuCon、つまりEthernet接続ということはLANケーブルでの接続であるためS6サーフェースとは別の部屋、例えばマシンルームや隣のスタジオなどとも卓越したレスポンスで、最大8つのオーディオ・ワークステーションやメディア・アプリケーションを同時にコントロールできます。 さらに複数のProTools S6システムをEthernet通信で相互動作させることも可能ですので、より大規模な構成、拡張、再構成をEthernetの整備だけで実現できます。

ProTools S6 Feature

インテリジェントなスタジオのコントロール

ProTools S6とProToolsソフトウェアの組み合わせは、Avidだけが提供できる深遠なEuCon DAWコントロールを提供し他DAWでは実現不可能な体験をもたらします。より速いワークフロー、詳細な視覚フィードバック、業務を効率化する独自の機能など、Avidワンストップの利点は日常的に接する様々なフローで恩恵を受けることができます。トラックのレコーディングやプラグインの割り当ておよび編集から、スクロール波形の表示(ディスプレイ・モジュール付きS6 M40サーフェス)、オートメーションの書き込み、スナップショットの呼び出しなどまで、ProTools S6はAvidだけが提供できるPro Toolsとの統合環境を提供します。

Pro Tools以外のDAWも同時コントロール

プロダクションスタジオ全体で一つのソフトウェアしか使わない、というシーンは極めて少ないでしょうが、ProTools S6ならばLogic Pro、Nuendo、Cubase、およびその他のEUCON対応DAWでのミキシングも担える柔軟性を提供します。 これにより、1つのコントロール・サーフェスで、異なったオーディオ・ワークステーションで作成された音楽やオーディオ・ポストプロダクション・プロジェクトを同時にミックスし、セッションを数秒で簡単に切り替えることができます。コントロールの対象には2018年時点で Adobe Premiere や Apple Final Cut のオーディオミックスまでも可能になっており、複数のワークステーション上のプロジェクトを一度に同時に平行作業することも夢ではありません。

お問い合わせ


多様なビジュアル・フィードバック

ProTools S6は他に類を見ない視覚的なフィードバックを提供し、ミックスのあらゆる側面をモニタリングすることができます。 上部点灯ステータス・ノブおよびトラック、メーター、パンニングや他のビジュアルを表示できるマスター・タッチスクリーンから、チャンネル名、プロセッシング・グラフ、Pro Toolsのスクロール波形などを提供するコンソール上部のカラーOLEDおよび高解像度スクリーンまで、絶対的な自信とスピードでミックスするために必要な重要な視覚的洞察力を得ることができます。

ProTools S6 Visual

お問い合わせ


ProTools S6の技術仕様・スペック

ProTools S6 EUCON対応アプリケーション(2018年10月時点)

・Avid Pro Tools Ultimate
・Avid Pro Tools HD 9/10/11
・Avid Media Composer 5.5以上
・Avid NewsCutter 9.5以上
・Avid Studio Monitor ProおよびExpress
・Avid XMON
・Adobe Audition
・Adobe Premiere Pro CC
・Apple Final Cut Pro 7以上
・Apple Logic Pro 9およびExpress 9以上

・Apple SoundTrack Pro 3
・Cakewalk Sonar X1 Producer
・MAGIX Sequoia 11以上
・Merging Pyramix 8
・Metric Halo MIO Console
・MOTU Digital Performer 7以上
・Steinberg Cubase 8.5以上
・Steinberg Nuendo 7以上

ProTools S6スタンダード構成

以下の事前構成されたProTools S6サーフェスでは、音楽やポスト・ワークフローの大部分に対応できます。 任意のProTools S6をカスタマイズするには、プロデューサー・デスクを追加したり、またはM40構成を選択して異なったチャンネル・モジュールを組み合わせることでサーフェスをさらにカスタマイズすることができます。

M40ベースのS6構成:
・16フェーダー、チャンネルごとに5つのノブ、TFTディスプレイ(S6 M40-16-5-D)
・24フェーダー、チャンネルごとに5つのノブ、TFTディスプレイ(S6 M40-24-5-D)
・32フェーダー、チャンネルごとに5つのノブ、TFTディスプレイ(S6 M40-32-5-D)
・16フェーダー、チャンネルごとに9つのノブ、TFTディスプレイ(S6 M40-16-9-D)
・24フェーダー、チャンネルごとに9つのノブ、TFTディスプレイ(S6 M40-24-9-D)
・32フェーダー、チャンネルごとに9つのノブ、TFTディスプレイ(S6 M40-32-9-D)

M10ベースのS6構成:
・8フェーダー、チャンネルごとに5つのノブ(S6 M10-8-5)
・16フェーダー、チャンネルごとに5つのノブ(S6 M10-16-5)
・24フェーダー、チャンネルごとに5つのノブ(S6 M10-24-5)

同梱内容

・S6サーフェス一式
・S6ソフトウェア
・S6フレームおよび他のアクセサリ(事前構成またはカスタマイズで指定されているもの)
・XMONモニタリング・システム
・すべての必要なケーブル
・ハードウェア保証の付いた1年間のAvid Advantage ExpertPlusサポート*(24時間年中無休アクセス、優先電話サポート、アドバンス・ハードウェア交換(翌営業日)、S6ソフトウェア無償アップグレードなどを含むサービスでサポート)
* 1年後、サポート・プランを更新して、継続した動作効率および安心を確保できます。


お問い合わせ

プロフェッショナルなご要望から、初めてのシステム導入検討まで、ご要望に応じた対応をさせて頂きます。

法人窓口

株式会社サンフォニックス プロオーディオ事業課
営業時間:10:00-18:00
TEL:044-874-3361 MAIL:info-sales@sunphonix.co.jp


一般窓口

株式会社サンフォニックス CS事業課
営業時間:10:00-18:00
TEL:044-874-3362 MAIL:info-cs@sunphonix.co.jp


弊社概要ページトップ