当サイトの正常な表示にはjavascriptが必要です。ご利用のブラウザの設定にてjavascriptをONにして表示してください。

サンフォニックス

VENUE S6L


ライブ・サウンドを次なるステージへ。
Avid、ライブサウンド制作の新しいベンチマークとなるVENUE | S6Lシステム登場。


詳しくは



レコーディングスタジオのサウンドクオリティはProToolsの業界標準化と技術の進歩により圧倒的に躍進しています。
しかし、アナログベースでのライブサウンドにおいては未だレコーディングスタジオのクオリティに遠く及ばないのが現状です。もしシステムを増強し、よりレコーディングスタジオレベルのクオリティを実現したとしても、幾重にも並ぶ機材の山に、そのオペレートは苛烈を極める事でしょう。

Venue Live Sound Systemは、正にそうした機材問題を解決する夢のようなライブサウンドシステムです。
ProTools直系の高品位なサウンドクオリティ、HD並みの安定性、そしてライブでありながらも「プラグイン」を利用できる、といったかつて無いハイレベルなクオリティを、驚くべきコンパクトさで実現します。


拡張性やカスタマイズ性を重視する

S6L & D-Show Lineup

技術は驚くべきスピードで飛躍しますが、そうした「まだ見ぬ未来」にも順応するカスタマイズ性に優れた最高品位のライブサウンドシステム。

詳しくは


多様な近代ニーズを、満足に実現。

S3L

今やライブ現場のニーズはサウンドオペレートだけでなくクリエイティビティ、レコーディング、それでいてコンパクト・可搬性までも求められています。当然、安定したシステムである事は絶対条件。そんな現代のニーズを実現する新たなラインナップ、S3L System。

詳しくは


VENUE ソフトウェア

VENUE SOFTWARE

これらライブサウンドシステムの根幹となるもの、それが「VENUE ソフトウェア」です。Venueソフトウェアはライブサウンドシステムをコントロール/エディット、設定を保存/リコール、そしてProToolsソフトウェアでのレコーディングをシームレスに行う連携機能を持ち合わせており、時間との勝負でもあるショーの現場で、複雑かつ練り込まれた設定を一瞬で呼び出し、利用する事を可能にします。

詳しくは


過去のラインナップ

SC48 Lineup

現代のライブサウンドは多様化しクオリティも圧倒的に向上しましたが、それ以前に活躍したAvidライブサウンド・プロダクト。現在は全て生産量につき販売不可ですが、現在までの軌跡として、ご参考ください。


D-Show Profile Mix Rack

SC48 Remote SC48